RKB NEWS

博多祇園山笠「飾り山」の飾りつけ本格化

6月27日(木) 12時08分


来月1日に始まる博多祇園山笠に向け、高さ10メートルを超える「飾り山」の飾り付けが本格的に始まりました。

今年の一番山・千代流では、きょう午前9時から人形が次々と運び込まれ、人形師や山大工らおよそ40人が飾り山に豪華絢爛な装飾を施していきました。

表と呼ばれる山の正面の標題は「延寿万歳景雲興」。今年は記念すべき令和元年の一番山を務めることから、天皇陛下の即位を舞楽できらびやかにお祝いする様子を表現します。

博多祇園山笠は来月1日、福岡市内14か所に設置される飾り山の公開で開幕し、15日の追い山でフィナーレを迎えます。

2019年6月27日(木)のニュース