RKB NEWS

“長女を監禁”父親と兄「押さえつけただけ」 

6月27日(木) 12時11分


福岡県久留米市の住宅に45歳の女性が監禁されその後死亡した事件で、逮捕された父親と兄が「体を押さえつけただけだ」という趣旨の供述をしていることが分かりました。

久留米市山川町に住む溝上庄四郎容疑者(75)と長男の博文容疑者(47)は、おととい、近くに住む長女・由美子さんの体を縛り、自宅に4時間監禁した疑いで逮捕されました。

由美子さんはその後、死亡し、上半身には複数の骨折の痕や殴られたようなあざが確認されています。

2人は取り調べに対して、「金銭トラブルがあり、体を押さえつけただけだ」という趣旨の供述をしているということです。

警察は2人が由美子さんに暴行を加えて死亡させたとみて、傷害致死の疑いなどでの立件も視野に捜査しています。

2019年6月27日(木)のニュース