RKB NEWS

63歳の車がバスと衝突~運転の男性死亡

6月27日(木) 20時51分


福岡県朝倉市の国道で、63歳の男性が運転する車が路線バスと正面衝突し、男性は死亡。

バスの乗客にもけが人が出ています。

●大北記者「車は大破してフロントガラスが割れています」

きょう午後3時すぎ、朝倉市古賀の国道386号で、軽乗用車と対向車線の西鉄の路線バスが正面衝突しました。

警察によりますと、当時、このバスには高校生を含む男女19人が乗っていて、このうち女子生徒1人が病院に運ばれています。

けがの程度は軽いということです。

一方、軽乗用車を運転していた三浦正照さんは、およそ1時間半後に病院で死亡が確認されました。

●通報した男性「ドーンという音が鳴ってみたら、軽乗用車の男性が意識がなくてぐったりしていた」

現場は片側1車線の直線道路で、バスの運転手は警察に対して「軽乗用車が中央線をはみ出してきた」と説明しているということです。

警察が当時の状況を詳しく調べています。

2019年6月27日(木)のニュース