RKB NEWS

気分は弥生人 遺跡で田植え体験

6月29日(土) 12時11分


日本最古の水田跡が見つかった福岡市の板付遺跡できょう、田植えを体験する催しが開かれました。

博多区の板付遺跡で開かれた「田植え祭り」には、子供と保護者およそ100人が参加しました。

ビニールで作った貫頭衣を身にまとい弥生人になりきった参加者たちは、水が張られた田んぼに入って慣れない手つきで苗を植え付けていました。

弥生時代の集落跡である板付遺跡からは日本最古とされる水田跡が見つかっていて、田植えをしたのは復元された水田です。

この催しは地元の文化財について理解を深めてもらおうと福岡市が毎年開催しているもので、10月下旬には稲を収穫する秋祭りが予定されています。

2019年6月29日(土)のニュース