RKB NEWS

今夜~来月2日 大雨のおそれ警戒を

6月29日(土) 12時11分


梅雨前線の影響で、きょうの夜から来月2日にかけて九州を含む広い範囲で大雨が降る可能性があり、気象台は警戒を呼びかけています。

気象台によりますと、きょうの夜から来月2日にかけ梅雨前線や低気圧に暖かく湿った空気が流れ込むため前線の活動が活発となり、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。

このため九州北部地方では、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあるということです。

福岡県のきょう午前6時からあす午前6時までの24時間予想雨量は、多いところで200ミリ、あす午前6時からあさって午前6時までは多いところで300ミリから400ミリとなっています。

気象台は、土砂災害や河川の増水、氾濫を警戒するとともに、早めの避難など安全確保に努めるよう呼びかけています。

2019年6月29日(土)のニュース