RKB NEWS

東峰・添田で住民説明会開催へ~日田彦山線

7月1日(月) 19時24分


九州北部豪雨からまもなく2年です。

いまだに不通となっているJR日田彦山線の復旧をめぐって、福岡県の添田町と東峰村は今月末に初めての住民説明会を開催することを決めました。

おととしの豪雨で一部区間が不通となっている日田彦山線について、JR九州は鉄道で復旧した場合沿線自治体に年間1億6000万円の負担を求めています。

その上で、路線バスやBRT=バス高速輸送システム=への切り替え案も示しています。

関係者によりますと、東峰村と添田町は先月28日にJR九州の幹部を呼んで議会などへの説明を実施し、添田町は今月28日に、また東峰村は今月30日にそれぞれ住民説明会を開催することを決めました。

この問題で同じく沿線自治体の大分県日田市はおととい住民説明会を実施しています。

2019年7月1日(月)のニュース