RKB NEWS

中学生にわいせつ行為 児童相談所職員を逮捕

7月2日(火) 12時03分


福岡市の児童相談所に一時保護されていた女子中学生にわいせつな行為をしたとして、市の職員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡市こども総合相談センターえがお館のこども支援課職員、佐藤大介容疑者(36)です。

佐藤容疑者は、今年2月、えがお館内にある児童相談所で当時14歳の女子中学生にわいせつな行為をした疑いがもたれています。

警察によりますと、佐藤容疑者は、当時、児童相談所に一時保護されていたこの女子中学生の担当ケースワーカーで、施設内の一室で2人きりで相談を受けていたということです。

取り調べに対して、佐藤容疑者は、「一切していない」と容疑を否認しています。

女子中学生は、他の日の被害についても話していて、警察は、余罪を含め捜査しています。

2019年7月2日(火)のニュース