RKB NEWS

あす九州北部に猛烈な雨~1時間80ミリ超

7月2日(火) 19時46分


九州付近での前線の停滞が異例の長期化です。

再び「災害級」の大雨予想。

九州北部はあす、息苦しさや恐怖を感じるような「猛烈な雨」が降る予想です。

●福岡管区気象台松下光広気象防災情報調整官
「平年の1か月を超える24時間雨量」

福岡管区気象台と河川を管轄する九州地方整備局は緊急の会見を開き、前線が南北に動きながら今週末まで九州付近に停滞するとの分析を示しました。

福岡県を含む九州北部地方は、あす昼前からあさってにかけて多いところで1時間に80ミリを超える猛烈な雨が降るおそれがあります。

「猛烈な雨」は、息苦しさや恐怖を感じるような雨量です。

●松下光広気象防災情報調整官
「1000ミリを超えるところも出てくるから、これは年間の半分くらいの雨量に達することになる」

あす午後6時からの24時間雨量は、熊本県で平年の7月1か月分に相当する300から400ミリ。

福岡県と佐賀県は、50から100ミリと見込まれています。

雨は週末にかけて長期化するおそれがあり、土砂災害への厳重な警戒が必要です。

2019年7月2日(火)のニュース