RKB NEWS

梅雨前線が北上 九州北部も大雨に警戒を

7月3日(水) 12時08分


活発な梅雨前線が、九州北部まで北上するのに伴い、福岡県や佐賀県でも、非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害などに警戒が必要です。

九州南部に大雨を降らせている梅雨前線が、きょう夜にかけて北上し、さらに活発になるため、九州北部でも非常に激しい雨が降るおそれがあります。

これまでの大雨で地盤が緩んでいる、筑後地方、筑豊地方、佐賀南部を中心に土砂災害の危険度が高まっています。

きょうの最大1時間雨量は、筑後地方、筑豊地方、佐賀県で50ミリ、福岡地方、北九州地方で40ミリと予想されています。

気象台では、特に今夜遅くにかけて大雨のおそれがあるとして警戒を呼びかけています。

2019年7月3日(水)のニュース