RKB NEWS

九州北部豪雨から2年犠牲者を悼む

7月5日(金) 12時03分


おととしの九州北部豪雨からきょうで2年になります。

被災地となった福岡県朝倉市では、犠牲者を追悼する式典が開かれました。

おととしの九州北部豪雨で、福岡県と大分県では死者40人、行方不明者2人を出す大きな被害を受けました。

きょう午前、朝倉市で開かれた追悼式には、遺族や被災者ら300人あまりが参列し、犠牲者を偲びました。

福岡県内で被災した道路は、今年4月までにおよそ4割が復旧しましたが、山間部では、舗装されていない仮設の道路が残っています。

きょう正午からは、東峰村でも、追悼式が開かれます。

2019年7月5日(金)のニュース