RKB NEWS

母親の遺体を放置 息子を逮捕

7月6日(土) 18時41分


福岡市早良区の自宅アパートで母親の遺体を放置したとして、69歳の息子が逮捕されました。

逮捕されたのは、無職、梁井篤美容疑者(69)です。

梁井容疑者は、きのうまでの間、一緒に暮らしていた母親のキクエさん(94)の遺体を自宅アパートに放置した疑いが持たれています。

このアパートの住人から管理会社に異臭がすると連絡があり、事件が発覚しました。

警察によりますと、キクエさんに外傷はなかったということです。

取り調べに対して、梁井容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

警察は、司法解剖を行って死亡の原因を調べるほか、詳しいいきさつを調べています。

2019年7月6日(土)のニュース