RKB NEWS

大名小跡地に高級ホテル~着工前に安全祈願

7月8日(月) 19時44分


外資系の高級ホテルが進出する福岡市の大名小学校跡地の再開発事業がいよいよスタートします。

中央区の大名小学校跡地ではきょう、工事の着工を前に安全祈願祭が行われました。

この再開発事業は福岡市が進める「天神ビッグバン」の重要なプロジェクトで、地上25階、地下1階の大型複合施設が建設され、九州初進出となる外資系の高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」が入ります。

総事業費は、およそ500億円で中央に設けられた広場にはカフェなどを誘致し、クリスマスマーケットや地域の運動会なども開催される予定です。

●福岡市高島宗一郎市長
「わくわくが止まらない」「九州をけん引するプロジェクトになることを期待する」

またザ・リッツ・カールトンを展開するマリオット・インターナショナルは「福岡は計り知れない可能性を秘めている」と期待を寄せました。

施設は2022年12月の完成を目指しています。

2019年7月8日(月)のニュース