RKB NEWS

日田彦山線復旧は…~鉄道、BRT、バス?

7月9日(火) 19時54分


日田彦山線の路線図九州北部豪雨から2年。

きょうは、いまだに復旧のめどが立っていないJR日田彦山線のについてです。

JR九州は復旧の方法として、鉄道とBRT、そして路線バスの3つの案を示しています。

このBRTというのは、鉄道のレールを撤去して専用レーンを作り、そこに列車ではなくバスを走らせるものです。

3つの案の特徴ですが、まず、所要時間。

鉄道が44分、BRTが49分、バスが69分です。

一方、コストはというと…初期投資で、鉄道が56億円、BRTが10.8億円。

バスが1.8億円。

鉄道は、お金かかりますね。

ただ鉄道に限っては、さらに自治体に対して毎年1.6億円の負担が求められています。

費用はかかっても鉄道での復旧を目指すのか、それとも所要時間は我慢して安価な他の手段を選ぶのか。

住民の意見を聞いています。

2019年7月9日(火)のニュース