RKB NEWS

粕屋町女性殺害~帰宅途中に何が・・・

7月10日(水) 19時52分


福岡県粕屋町の殺人事件について、女性は首を手で強く絞められ殺害された可能性が高いことが分かりました。

帰宅途中に襲われたとみられている女性。警察は川の近くで聞き込みを続けるなど、事件の手がかりを追っています。

●下濱美有記者
「遺体が発見された川のすぐ側の畑にはブルーシートがかけられており捜査員が調べています」

川からほど近い畑の一角に集まった捜査員たち。

遺留品が残されていたのでしょうか、外から見えないよう覆い、茂みを詳しく調べています。

この後、県警のダイバーが川に潜り、水中をくまなく捜索しました。

この須恵川で、女性が変わり果てた姿で見つかったのはおとといのことでした。

●田中将寛記者
「こちらの川で女性の遺体が見つかったということです」

●近くに住む人
「草っぱらのところを棒で警察官が何十人も探してたんでなんだろうと思って怖いです」

おととい、近くに住む会社員・村尾照子さん(38)の遺体が浮いているのが見つかり、司法解剖の結果、窒息死だったことが判明しました。

捜査関係者によりますと、村尾さんは首の骨が折れていたことから、強い力で素手で首を絞められ殺害された可能性が高いということです。

夫と小学生になる息子と3人で暮らしていた村尾さんは、PTAの役員を務め、周りの保護者からの信頼も厚かったといいます。

●下濱記者
「こちらの商業施設で村尾さんは買い物をしたということです。その後、一緒に暮らす夫に電話をかけ、帰宅することを伝えていました」

午後9時半ごろに夫に電話したあと、自転車で帰路についた村尾さん。

村尾さんがこの後、家に戻ることはありませんでした。

警察は、商業施設から自宅までの道のりの途中で何者かに襲われたとみています。

●下濱記者
「警察が検問しています」

遺体が発見された現場周辺の道路ではきのう、最後に生存が確認された時間帯に合わせて、警察が検問を実施して目撃情報などを集めました。

仕事と家庭を両立しながら、PTAの活動にも積極的に参加していた村尾さんの身に何があったのか。

警察は、周辺でトラブルが無かったかも含めていきさつを捜査しています。

2019年7月10日(水)のニュース