RKB NEWS

小川知事答弁巡り空転~16年ぶり会期延長

7月12日(金) 19時38分


小川知事の答弁をめぐって委員会の審議が中断し、16年ぶりの会期延長となった福岡県議会です。

今年度の当初予算案など43の議案を可決し議会はきょう閉会しました。

会期を1日延長してきょうが閉会日となった福岡県議会は、正午すぎに本会議が開かれました。

審議が中断し、会期の延長につながった予算特別委員会の樋口明(ひぐち・あきら)委員長は、JR日田彦山線の鉄道での復旧を求める決意を問う質問に対して、知事が「沿線自治体と解決に向け取り組む」とくり返した答弁について、次のように報告しました。

●予算特別委員会樋口明(ひぐち・あきら)委員長
「県民に寄り添い熱意を持って問題を解決するという気持ちが全く伝わらない。信頼関係が築けないと厳しくただされ、知事の答弁に信頼性が担保出来ないこのような状況では、審査が出来ず、委員会が中断することとなりました」

各委員会からの報告の後、採決が行われ、今年度の当初予算案や県の宿泊税条例案など43の議案を可決して議会は閉会しました。

●議会閉会後の小川洋知事
「私の答弁がきっかけとなって会期内に議論が収れんしなかった」「何が最善策か十分検討し私自身決断をしていきたい」

2019年7月12日(金)のニュース