RKB NEWS

糸島の甘夏を使った「かき氷店」

7月13日(土) 12時04分


九州大学の学生と地域の住民による手作りの「かき氷店」が来週、福岡県糸島市にオープンすることになりました。

糸島市に来週オープンするのはかき氷店の「糸島甘夏堂」で、きょうはプレオープンで関係者が招待されました。

この「かき氷店」は、九州大学の学生と糸島市の野辺・福の浦地区の住民が地域の魅力を発信しようと今年の3月から商品開発や店舗の製作を進めてきました。

提供されるのは地元産の甘夏を100パーセント使用したかき氷で、今年1月に収穫した甘夏を搾って作った特製のシロップがたっぷりとかかっています。

「かき氷店」は今月20日から来月12日まで期間限定で営業されます。

2019年7月13日(土)のニュース