RKB NEWS

北九州で「両生類・は虫類の世界展」

7月13日(土) 12時04分


サンショウウオやワニなど両生類とは虫類の生態などを紹介する特別展がきょう、北九州市で始まりました。

八幡東区のいのちのたび博物館できょう開幕したのは、夏の特別展「探検!両生類・は虫類の世界」です。

会場には世界各地から合わせておよそ500種の両生類とは虫類が集められていて、このうち100種ほどは生きたまま展示されています。

その多様性や進化の歴史などに触れることができるこの特別展は9月16日まで開かれています

また、きょうはいのちのたび博物館の入館者数が2002年の開館以来、700万人を突破したことを記念して先着700人にオリジナルの自由帳が配布されました。

記念品の配布はあすとあさっても行われます。

2019年7月13日(土)のニュース