RKB NEWS

骨折も 道路の冠水や家屋の浸水相次ぐ

7月22日(月) 13時33分


一方、これまでの大雨で、福岡県で1人がけがをしたほか、久留米市などで300棟以上の家屋が浸水するなど各地で被害が出ました。

台風5号の北上に伴うこれまでの大雨で、福岡県内では久留米市やその周辺を中心に少なくとも30か所で道路が冠水したほか、およそ360棟の家屋が浸水しました。

また、久留米市では90代の女性が避難する際、転倒し、肋骨を折るけがをしています。

高速道路では各地でのり面が崩れるなどしていて、長崎道の武雄北方ICから嬉野ICの下り線が現在も通行止めとなっています。

一方、嘉麻市では養鶏場から火が出て鶏舎2棟が全焼、およそ3万羽が焼け死にました。

警察は、落雷によって火が出た可能性が高いとみて詳しく調べています。

2019年7月22日(月)のニュース