RKB NEWS

大雨で大牟田市などに「レベル4」避難を

7月22日(月) 13時34分


九州北部は早朝から再び雨脚が強まり、福岡県の筑後地方の一部にすべての住民に避難を呼びかける「警戒レベル4」相当の土砂災害警戒情報が出されています。

湿った空気が流れ込んでいる影響で、大牟田市では午前6時から7時にかけて1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、11時までの5時間の雨量は124.5ミリに達しています。

先週からの大雨で地盤が緩んでいるところもあり、福岡県久留米市、大牟田市、みやま市、八女市に全ての住民に避難を呼びかける「警戒レベル4」に相当する土砂災害警戒情報が発表されています。

すみやかに安全な場所に避難を始めてください。

この大雨で、熊本県の九州道で午前10時前に崖崩れが起き、植木~南関インター間の上り線で通行止めとなっています。

2019年7月22日(月)のニュース