RKB NEWS

覚醒剤販売で組員ら逮捕~注射器を多数押収

7月22日(月) 19時36分


福岡市東区で、40代の男に覚醒剤を売り渡したとして、特定危険指定暴力団工藤会系の組員の男ら2人が逮捕されました。

●尾川記者
「私の足元にずらりと並べられた大量の袋。覚醒剤を使用する際に使われる注射器1000本以上が押収されました」

覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡県春日(かすが)市に住む工藤会系組員・池嵜誠容疑者と宇美町の家業手伝い・山口徹也容疑者です。

池嵜容疑者らは、今年2月、福岡市東区の駐車場で、43歳の男に覚醒剤を売り渡した疑いがもたれています。

2人の自宅を含む数十か所の家宅捜索で、2000万円分にあたる覚醒剤およそ350グラムと注射器1300本が見つかっています。

警察は入手したいきさつや売上金の流れについて詳しく調べています。

2019年7月22日(月)のニュース