RKB NEWS

港で「肉製品持ち込み禁止」呼びかけ

7月31日(水) 12時11分


夏休み期間で人の行き来が活発になる中、博多港では豚コレラなどのウイルスの侵入を防ごうと、旅行者へ注意を呼びかけるキャンペーンが行われました。

けさ、福岡市の博多港では、動物検疫所の職員がクルーズ船で到着した中国人観光客に、肉製品を持込まないよう注意を促しました。

動物検疫所は今年4月から豚コレラなどのウイルスの侵入を防ぐため、肉製品の違法な持込みに対し、警告書を出すなど対応を強めています。

日本では海外のほとんどの国から肉製品の持込は禁止されていますが、今年に入って既に4万件以上が摘発されています。

動物検疫所は、8月中にも県内の空港や港で、注意を呼びかけることにしています。

2019年7月31日(水)のニュース