RKB NEWS

福岡県朝倉市に九電が“スマート”イチゴ園

8月5日(月) 12時12分


九州電力は、最新の技術を使った「スマート農業」の実験施設を福岡県朝倉市に設置し、きょう開所式が開かれました。

九州電力は、これまでの研究で培ったノウハウを活用して「スマート農業」の実証実験を進めるため、朝倉市にイチゴ園を設置し、きょう開所式を開きました。

「スマート農業」とは、自動的に温度を調整するシステムなど最新の技術を使い、農作業を省力化・効率化して収益を上げる農業形態です。

九電は今年の秋から2021年度にかけて、5品種ほどのイチゴを栽培する実験を行うことにしています。

2019年8月5日(月)のニュース