RKB NEWS

自衛官に武道家…わいせつ事件~少女が被害

8月5日(月) 19時38分


少女が狙われるわいせつ事件が相次いでいます。

自衛官の21歳の男と武道を指導する男がそれぞれ逮捕されました。

福岡県の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された陸上自衛隊小倉駐屯地の陸士長・成松(なりまつ)大賀(たいが)容疑者は、今年6月、八幡西区にあるカラオケ店で女子高校生にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

取り調べに対して「性欲を満たすためにやった」と供述していて、小倉駐屯地は「再発防止に努めて参ります」とコメントしています。

一方、北九州市内のスポーツ教室で武道を指導する鴻上(こうがみ)雅仁(まさひと)容疑者は、教え子の小学生の女の子3人に対して、体をさわるなどした強制わいせつの疑いです。

逮捕はきょうで3回目で、「間違いありません」といずれの容疑も認めているということです。

2019年8月5日(月)のニュース