RKB NEWS

台風8号九州北部に最接近

8月6日(火) 12時10分


ここからはRKBから台風8号に関する情報をお伝えします。

台風8号は、九州北部を縦断中で、局地的に非常に激しい雨や風に見舞われているところもあり、暴風や高波などに警戒が必要です。

6日午前5時ごろに宮崎県に上陸した台風8号は、中心が午前11時現在で佐賀市付近にあって、時速25キロで北西に進んでいます。

この台風で九州北部では暴風が吹いていて、佐賀県唐津市で27.5メートル、福岡県朝倉市で23メートルの最大瞬間風速を観測しました。

現在、柳川市や苅田町、佐賀市などに暴風警報や高潮警報が発表されているほか、北九州市小倉南区と門司区の沿岸部に警戒レベル「4」の避難勧告が発令されています。

2019年8月6日(火)のニュース