RKB NEWS

いのちのたび博物館「両生類とは虫類の世界」展5万人

8月8日(木) 12時26分


北九州市のいのちのたび博物館で開催されている特別展「探検!両生類とは虫類の世界」の来場者が、きょう5万人を突破しました。

5万人目の来場者となったのは、夏休みを利用して母の実家がある北九州市に帰省していたシンガポール在住の高校1年生、田代花さんで、いのちのたび博物館から記念品が贈られました。

会場には、身近な生き物から海外の珍しいものまで、およそ500種の両生類とは虫類が集められていて、このうち100種ほどは、生きている姿を観察することができます。

この特別展は来月16日までで、あさってには夜の博物館を楽しめるナイトミュージアムも行われます。

2019年8月8日(木)のニュース