RKB NEWS

ラグビーワールドカップ前に 商業施設でテロ対応訓練

8月8日(木) 12時26分


ラグビーワールドカップの開催を前に、福岡県粕屋町の大型商業施設で、爆発物を想定したテロ対応訓練が行われました。

きょう午前、粕屋町のイオンモール福岡で行われた訓練には、機動隊や警察官、それに施設の従業員らおよそ50人が参加しました。

訓練は、商業施設内に不審者によって爆発物が仕掛けられたという想定で行わました。

ラグビーワールドカップが、来月、日本で開幕し、福岡でも試合が行われますが、イオンモール福岡は、その際、臨時駐車場として開放されることになっています。

このあと、機動隊が爆発物を処理する手順を確認して、不審物を除去し、従業員が施設利用者を避難誘導するなど、連携を確認しました。

2019年8月8日(木)のニュース