RKB NEWS

苅田町民プール2か月ぶり再開~水不足回復

8月9日(金) 19時22分


久しぶりに水しぶきがあがりました。

水不足のため休館していた福岡県苅田町の町民プールが、きょう2か月ぶりに営業を再開しました。

インタ・女性
「2か月は長かったですね」
少年
「暑かったけ早く入りたい」
開館ノイズ(ハイタッチ)
「おはよう、久しぶり!」

苅田町の町民プールには、午前9時半の開館前から多くの町民が訪れ、営業再開を喜ぶ姿が見られました。

町民プールは、苅田町の主な水源である油木ダムの貯水率低下に伴い、6月9日から休館が続いていましたが、先月のまとまった雨で、ダムの貯水率が60パーセント前後にまで回復したことから、町が再開を決めたものです。

利用者インタ
「もう最高、もう幸せ」
苅田町教育委員会・生涯学習課種生純子課長
「泳ぐための水は?って言われると、どうしても我慢して頂かないといけなかったところがあった。やっとオープンできました。ぜひ遊びに来てください」

苅田町によりますと、総合保健福祉センターの大浴場も、きょうから営業が再開されたほか、公立の小中学校についてもプール再開に向けて準備ができるということです。

一方で、農業用水の需要などを考えるとまだ油断はできないとして、15パーセントの減圧給水は維持し、引き続き節水を呼びかけています。

2019年8月9日(金)のニュース