RKB NEWS

死亡ひき逃げ事件で看護師を逮捕

8月11日(日) 18時23分


今月1日、福岡県宗像市で男性がひき逃げされ、死亡した事件で警察は、きょう看護師の女を逮捕しました。

女は容疑を否認しています。

この事件は今月1日、宗像市田久の路上で自営業の松井大治さんが道路に倒れているのが見つかり、その後、死亡したものです。

警察は、現場の状況から死亡ひき逃げ事件として捜査していました。

その後の調べで、発生当日に、「道に人が倒れてうなっている」と110番通報してきた女が松井さんをはねた疑いが強まったとしてきょう逮捕しました。

逮捕されたのは近くに住む看護師の杉本孝子容疑者で、取調べに対して「人をひいた感じはなく、靴をひいたと思った」と供述し、容疑を否認しています。

警察は、当時の状況についてさらに詳しく調べています。

2019年8月11日(日)のニュース