RKB NEWS

博多駅前…男を現行犯逮捕“飲酒運転”で追突事故

8月12日(月) 12時04分


きのう夜、博多駅前で酒を飲んで車を運転したとして会社員の47歳の男が逮捕されました。

男は、別の車に追突する事故を起こしています。きのう午後7時ごろ、JR博多駅前の通称「住吉通り」で、軽乗用車が前の車に追突しました。

追突された車を運転していた男性は、首や腰に痛みを訴えています。

事故処理のために駆けつけた警察官が、軽乗用車を運転していた博多区吉塚に住む会社員・比嘉敦容疑者の呼気を調べたところ、基準の5倍を超えるアルコールが検出され、その場で現行犯逮捕しました。

比嘉容疑者は、「朝方まで酒は飲んだが、飲酒運転をしたつもりはない」などと供述しているということです。

福岡県内では、きのうの夜からきょう未明にかけてほかに2人が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

2019年8月12日(月)のニュース