RKB NEWS

記憶風化させまい・・・福岡市で戦時資料展

8月13日(火) 12時09分


あさって8月15日の「終戦の日」を前に戦争に関するさまざまな資料を集めた展示会が福岡市で開かれています。

福岡市天神のアクロス福岡で開催されている「福岡県戦時資料展」には、戦争に関する貴重な資料、およそ250点が展示されています。

こちらは戦地に赴く兵士に贈られた日の丸の寄せ書きです。

家族などが一針ずつ縫って結び目をつくり無事を祈った「千人針」で日の丸をかたどったものもあります。

福岡県は戦争の風化を防ごうと1988年から戦時資料の収集を続けていてその数は6000点にのぼるということです。

資料展は今月16日まで開かれています。

2019年8月13日(火)のニュース