RKB NEWS

台風10号で交通に乱れ 山陽新幹線小倉~新大阪が運休へ

8月14日(水) 12時07分


台風10号の接近に伴い、山陽新幹線の小倉~新大阪間があすの運休を決めるなど、交通機関への影響が出始めています。

福岡空港の出発ロビーは、お盆の里帰りや旅行を早めに切り上げた人たちで朝から混み合っています。

福岡空港を出発する宮崎便は、きょうの12便すべてが欠航となっています。

また、屋久島などの離島と結ぶ便について、欠航が決まっている便や、直前に運航を判断する便が出ています。

鉄道は山陽新幹線があす、小倉~新大阪間で終日、運転を見合わせます。

博多~小倉間は便数を減らして運行することになっています。

JR九州のあすの運転計画は、きょう午後3時ごろに発表されます。

一方、九州道は、夕方から夜にかけて上り線に車が集中する見込みで、広川インターチェンジ付近では、最大で15キロの渋滞が予想されています。

2019年8月14日(水)のニュース