RKB NEWS

九州の若手職人展

8月18日(日) 18時28分


手作りの木工製品など、九州で制作活動をする若手職人の作品を紹介する展示即売会が福岡市で開かれています。

福岡市天神のアクロス福岡でひらかれている、九州の若手職人展には、丈夫な桐でできた家具や、大分・日田の下駄などを展示即売するブースが並んでいます。

福岡市の「匠工芸」では、加工が難しい柘植を高度な技術で櫛や小物に仕上げています。

極細の糸のこぎりを使って、透かし彫りを施した櫛は、製作に半年を費やしたそうです。

また、北九州市の「小林彫刻所」では、世界自然遺産に登録されている屋久島の杉を使った、仏壇や小物を作っています。

九州の若手職人の仕事を紹介する、この展示即売会は、今月22日までひらかれています。

2019年8月18日(日)のニュース