RKB NEWS

強盗殺人容疑で男を再逮捕~粕屋の女性遺棄

8月20日(火) 19時54分


福岡県粕屋町で会社員の女性が殺害され、川に遺棄された事件で、警察は、強盗殺人などの疑いで35歳の男を再逮捕しました。

男は「騒がれたので首を絞めた」と供述しているということです。

●会見粕屋警察署笠野良尚署長
「事件の全容解明に向けて全力で捜査を行う」

強盗殺人などの疑いで再逮捕されたのは、粕屋町江辻に住む土木作業員・古賀哲也容疑者です。

古賀容疑者は先月6日、須恵川の河川敷で、38歳の会社員の女性から携帯電話や現金を奪ったうえ、手で首を絞めて殺害した疑いが持たれています。

面識がなかったという古賀容疑者と被害者の女性。

事件当日、川の周辺の道路を2キロに渡って行き来する不審な車を捉えた防犯カメラの映像から警察は古賀容疑者を特定し、先月、死体遺棄の疑いで逮捕しました。

●田中将寛記者
「古賀容疑者はこのあたりに車を止め、こちらの河川敷で被害者を待ち伏せして殺害に及んだとみられています」

その後、古賀容疑者を立ち会わせて行われた実況見分などの捜査で、古賀容疑者は次のように供述しました。

●古賀容疑者
「騒がれたので首を絞めて殺した」

一方、殺人以外の容疑については、「今は言えない」などと一部否認していて、警察がいきさつを詳しく調べています。

2019年8月20日(火)のニュース