RKB NEWS

博多港引き揚げどう伝える~公立資料館なく

8月21日(水) 19時32分


終戦後、博多港には海外にいた、およそ140万人の日本人が引き揚げてきました。

こちらは、京都、舞鶴にある引揚記念館です。

シベリア抑留に関するものなどこれらの資料は2015年にユネスコの「世界の記憶」に登録されました。

また、長崎県佐世保市にある引揚記念資料館もおととし、リニューアルしました。

しかし、福岡市には、公立の資料館がありません。

終戦から74年。

博多港の引き揚げの歴史をどうやって後世に伝えていくのかが課題になっています。

2019年8月21日(水)のニュース