RKB NEWS

北九州市立の小中学校 “夏休み短縮”2学期スタート

8月26日(月) 12時10分

190826_hiru3北九州市の公立の小中学校できょう2学期が始まりました。

今年から夏休みが短縮され1週間早いスタートです。

八幡西区の浅川中学校では888人の全校生徒が体育館に集まり、始業式が行われました。

北九州市立の小中学校では、新しい学習指導要領で増える授業時間を確保するため今年から夏休みが1週間、短縮されました。

始業式では牧島伸司校長が生徒達に「夏休み前に比べ一段とたくましくなりました。部活や生徒会で頑張った成果を2学期に生かしてください」と話し、全国大会で優勝を果たした軟式野球部が表彰されました。

福岡県内ではこのほか久留米市や柳川市などあわせて376の小中学校できょう2学期がスタートしています。

2019年8月26日(月)のニュース