RKB NEWS

幼児3人犠牲の事故から13年 飲酒運転特別取締り

8月26日(月) 12時11分


福岡市で幼いきょうだい3人が犠牲になった事故から13年経つのにあわせ、警察は、飲酒運転の特別取締りを実施しました。

取締りは、きのう夜からけさにかけ、福岡県内の繁華街や主要な幹線道路の34か所で行われました。

この特別取締りは、13年前の8月25日に福岡市東区の海の中道大橋で飲酒運転の車に追突されて幼いきょうだい3人が犠牲となった事故が起きてから、毎年、実施されているものです。

きょう午前3時半ごろには、北九州市八幡西区で酒を飲んで車を運転した疑いで、自称飲食店経営の田口留美子容疑者が逮捕されるなど、きのう夜からけさにかけて、7人が検挙されました。

福岡県警によりますと、今年、福岡県内の飲酒運転の検挙件数は、先月末までに875件となっています。

2019年8月26日(月)のニュース