RKB NEWS

局地的に“激しい雨” 佐賀市などに大雨警報

8月26日(月) 12時11分


九州北部地方は、前線や湿った空気の影響でけさから所により激しい雨が降っていて、佐賀市などに大雨警報が発表されています。

九州北部地方は、前線や湿った空気が流れ込んでいる影響で、佐賀県では、きょう未明から断続的に激しい雨が降っています。

きょうの降り始めからの雨量は午前9時時点で、唐津市で83ミリ、鳥栖市で69ミリとなっています。

この雨で、佐賀市や大分県の日田市には大雨警報が発表されているほか、佐賀県のすべての地域や福岡地方や筑後地方に雷注意報が出されています。

また、JR久大線のうきは~日田間が大雨で一時、運転を見合わせたものの、今は再開しています。

九州北部は、あすにかけても低気圧の影響で雷を伴った激しい雨が予想されていて、気象台が土砂災害などに警戒を呼びかけています。

2019年8月26日(月)のニュース