RKB NEWS

浸水の街 新たに1人死亡 1人行方不明

8月29日(木) 12時36分


水に浸かった街に再び激しい雨です。

佐賀県では新たに1人が死亡、1人が行方不明になっていることが分かっています。

九州北部には再び激しい雨が降っていて、降り始めからの雨量は、佐賀県唐津市で535ミリ、佐賀市で463.5ミリに達しています。

街の広い範囲が水に浸かった佐賀県武雄市では、浸水した住宅から90代の女性がきょう遺体で見つかりました。

また50代の女性がきのう車ごと流され、今も行方が分からないことがきょうになって判明しています。

住宅の浸水は、佐賀と福岡の両県で1000件を超えるとみられています。

濁流で水道管が損傷し、佐賀市では750世帯が断水していて、復旧のめどがたっていません。

また、長崎道ののり面が崩れ、武雄北方IC~嬉野ICの通行止めが続いています。

日中は小康状態になるとみられているものの、あす朝にかけて再び激しい雨が降るおそれがあります。

2019年8月29日(木)のニュース