RKB NEWS

「内水氾濫」が広範囲で発生~六角川の周辺

8月30日(金) 19時51分


大雨が降ると、雨水は最初は側溝や下水道から川に流れ出ますが、川の水位が上がると水はけが悪くなり、建物や土地・道路が水につかってしまいます。

これを「内水氾濫」といいます。

今回の記録的大雨では、この内水氾濫が広い範囲で発生し、冠水被害が起きました。

2019年8月30日(金)のニュース