RKB NEWS

佐賀・油の除去作業進む ボランティアの受け入れ始まる

8月31日(土) 12時03分


記録的な大雨によって鉄工所から油が流出した佐賀県の六角川では、油の除去作業が進められています。

きょうからボランティアの受け入れも始まり生活の再建に向けた動きも本格化しています。

鉄工所からの油が流れ込んだ佐賀県白石町の六角川では、自衛隊員が川に入り、油を取り除いていました。

油の流出は有明海にまで、及んでいる可能性が指摘されていましたが、海上保安庁がきょう、ヘリと巡視艇で調査したところ、有明海で油膜は確認されなかったということです。

ただ、川沿いの広い範囲で流出が確認されていることから、作業は長期化する見通しです。

被害を受けたほとんどの自治体では、きょうからボランティアの受け入れが始まりました。

ボランティアは、浸水した家屋から家具や畳を運び出す作業にあたっています。

2019年8月31日(土)のニュース