RKB NEWS

高校生がタクシー運転し事故~無免許で逮捕

9月2日(月) 19時56分


北九州市門司区で起きたタクシーの事故。

運転していたのは、無免許の17歳の高校生とみられています。

「車を運転したかった」と供述していて、警察は、この高校生が事故の前にタクシーを営業所から盗んだ疑いでも捜査しています。

●尾川真一記者
「少年が運転していたタクシーは、この道を直進してきて、ちょうどこのあたりでカーブを曲がりきれず、対向車線にはみ出して脱輪したということです」

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、北九州市門司区に住む高校2年の少年です。

少年は、おとといの未明、北九州市門司区田野浦の県道で無免許で運転していたタクシーで、側溝に脱輪する事故を起こし、そのまま逃走した疑いがもたれています。

近くの営業所の従業員が、タクシーが盗まれているのに気づき、警察に通報。

ドライブレコーダーの映像などから少年が浮上したということです。

取り調べに対して、「車を運転したかった」と供述していて、警察は、窃盗の疑いでも捜査しながら、詳しいいきさつを調べています。

2019年9月2日(月)のニュース