RKB NEWS

大雨で流出 有明海漂流ごみ回収

9月3日(火) 12時52分


佐賀県や福岡県などの記録的な大雨によって河川から流木などが流れ込んだ有明海で、国と地元漁協による漂流ごみの回収作業が実施されています。

有明海では、きょう午前9時から国交省の清掃船と地元漁協の漁船、およそ170隻が参加して漂流ごみの回収作業が続けられています。

海上では、流木や漁師らが網ですくった木のくずなどが、次々と清掃船に運びこまれていました。

一方、広い範囲で冠水した佐賀県武雄市では、細菌や微生物の発生を抑えるため、きょう未明、自衛隊による道路の消毒作業が行われました。

この作業はあすも佐賀県大町町の道路などで実施される予定です。

2019年9月3日(火)のニュース