RKB NEWS

原田環境相が豪雨被災地・佐賀県視察

9月5日(木) 12時13分


記録的豪雨に見舞われた佐賀県の被災地をけさ、原田義昭環境大臣が視察に訪れ、災害ゴミや流出した油の状況について確認しました。

原田環境大臣がまず訪れたのは、大町町にある災害ゴミの仮置き場です。

先週の豪雨の復旧作業が進む中、大量の災害ごみが発生していて、佐賀県内では満杯となり閉鎖する仮置き場が出るなど、地元だけでは処理が追いつかない状況となっています。

原田大臣は、その後鉄工所から大量の油が流出した地域に向かい、油が流れ込んだ田んぼや排水作業を確認していました。

被災した自治体が求めている激甚災害の指定について、原田大臣は、視察の結果を官邸や関係省庁と共有して検討するとしています。

2019年9月5日(木)のニュース