RKB NEWS

児童虐待防止に地域で連携を

9月8日(日) 18時26分


子供への虐待を防ぐために地域で何が出来るかを考える講演会が、北九州市で開かれました。

北九州市立八幡病院の小児救急・小児総合医療センター長の神薗淳司医師は、基調講演でこのように述べ、児童虐待を防ぐために地域で連携して取り組むよう訴えました。

きょうの講演会は、北九州市医師会などが主催したもので、市民や医療関係者など約140人が参加しました。

講演では、子育て中の親に積極的にかかわって孤立させないようにすることや、地域に子供の居場所を作って異変がないか見守ることの重要性が強調され、訪れた人たちは熱心に聞き入っていました。

2019年9月8日(日)のニュース