RKB NEWS

佐賀・武雄市 災害対応の相談窓口開設

9月11日(水) 12時25分


佐賀県武雄市は、先月の記録的な大雨で被害を受けた市民や企業からのさまざまな相談を1か所で受け付ける専用の窓口を開設しました。

武雄市では、先月28日の大雨で1500棟を超える住宅が浸水被害を受け、今も64人が避難生活を続けています。

武雄市は被災者への対応を充実するため、きょう、市役所の1階に「相談窓口」を開設しました。

窓口では災害ごみや住宅の補修、健康面など、被災した市民からのさまざまな相談を受け付けています。

また、工場再建のための支援を受ける手続きについてなど、企業からの相談にも応じています。

また、あすから「専門ダイヤル」も開設し、電話での相談にも応じることにしています。

2019年9月11日(水)のニュース