RKB NEWS

武雄市の災害ごみ搬出始まる 福岡市と北九州市へ

9月17日(火) 12時47分


先月の記録的大雨によって佐賀県武雄市で発生した大量の災害ごみを福岡市と北九州市が受け入れることになり、きょうから搬出作業が始まりました。

武雄市にある災害ごみの集積所では、きょう午前、福岡市と北九州市に運ぶごみが運搬車に積み込まれました。

先月の記録的大雨で特に被害が集中した武雄市では、推計で1万8千トンもの災害ごみが発生しました。

このため、武雄市は広域での処分を要請し、これに応じた福岡市と北九州市が、きょうから1日20トンずつ災害ごみを受け入れることになりました。

運搬車は先ほど武雄市を出発していて、午後からそれぞれの処理施設で災害ごみの処分が始まります。

2019年9月17日(火)のニュース