RKB NEWS

巡査長を窃盗容疑で書類送検~一部は捜査費

9月20日(金) 20時01分


警察官が窃盗の疑いです。

福岡県警の31歳の男性巡査長が同僚の机から現金を盗んだとして書類送検されました。

停職6か月の懲戒処分となっています。

窃盗の疑いで書類送検されたのは、福岡県警の公安第三課に所属し、大野城市の警察施設に勤務する男性巡査長です。

男性巡査長は去年9月から12月にかけて、勤務先の同僚4人の机から現金合わせて4万円あまりを盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、巡査長は1人で当直勤務をしていた際に現金を盗んだとされ、現金の一部は捜査費として保管されていたものでした。

取り調べに対し、「パチンコの遊興費などが欲しくてやった」と容疑を認めているということです。

警察はきょう付で巡査長を停職6か月の懲戒処分としています。

2019年9月20日(金)のニュース