RKB NEWS

一時14万軒停電 台風17号各地で被害

9月23日(月) 12時29分


大型の台風17号の影響で、福岡県と佐賀県では少なくとも7人がけがをし、九州全体で一時、14万軒以上が停電するなどの被害が出ました。

台風17号はきのう夜、九州北部に最も近づき、福岡市博多区の34.0メートル、久留米市の32.4メートルなど福岡県と佐賀県の5か所で観測史上最大となる最大瞬間風速を記録しました。

この影響で、店のシャッターが壊れたり、街路樹が倒れたりする被害が相次ぎました。

北九州市小倉南区では、バイクの男性が垂れ下がった通信ケーブルに接触して転倒し、けがをするなど、福岡県と佐賀県で少なくとも7人のけが人が出ています。

また、強い風で電線が切れるなどして、九州全体で一時、少なくとも14万軒以上が停電しました。

佐賀市川副町ではきょう未明、住宅の室内で発電機を使った家族3人が一酸化炭素中毒の症状で病院に運ばれました。

3人とも命に別状はないということです。

2019年9月23日(月)のニュース