RKB NEWS

玄海原発運転差し止め認めず~仮処分抗告審

9月25日(水) 19時21分


佐賀県にある九州電力玄海原発3、4号機をめぐり、周辺住民らが、運転の差し止めを求めた仮処分の即時抗告審です。

福岡高裁はきょう、運転差し止めを認めない決定を出しました。

■旗出し

申し立てをした玄海原発3、4号機の周辺住民らは、阿蘇山の噴火に伴う危険性が過小評価されているほか、避難計画にも不備があるなどとして運転の差し止めを求めていました。

佐賀地裁は去年3月、「玄海原発が安全性に欠けるとは認められない」などとして住民らの申し立てを退ける決定を出し、住民らが福岡高裁に即時抗告していました。

きょう、福岡高裁の山之内紀行裁判長は「九電は重大事故対策を充実させていて、放射性物質を異常に放出させるような具体的な危険があるとは認められない」として、3、4号機の運転差し止めを認めない決定を出しました。

2019年9月25日(水)のニュース