RKB NEWS

工藤会本部1億円で売却へ~企業と最終調整

9月25日(水) 19時22分


特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所について、北九州市の仲介で民間企業が買い取る方向で最終調整していることがわかりました。

購入価格は1億円あまりになる見通しです。

工藤会の本部事務所は、固定資産税の滞納を理由に北九州市が土地と建物を差し押さえていて、市は建物を解体したあとの土地を購入する企業などを探していました。

その結果、県内の民間企業がおよそ1億円で購入する方向で最終調整に入ったことがわかりました。

●北九州市北橋健治市長
「安全な町を創造するシンボリックな活動ですので極めて重要な局面を迎えていると思っている」

市と工藤会側などは売却が実現した場合、建物の撤去費用や税金などの費用を差し引いた売却益を福岡県暴力追放運動推進センターが管理し、工藤会が市民を狙ったとされる事件の被害者らへの賠償にあてることで大筋で合意しています。

2019年9月25日(水)のニュース